何もしてないじゃん!!

何も起こりもしていない段階で、恐れている人がいる。
もしあんなことが起こったらどうしようか、あんなことになったらどうしようか、、、借金してトラブルになったらどうしようか、、、

まだ何も起こってもいないのに、先にいろんなことを考えてしまう人がいます。そんなことを考えてしまうと、不眠症やうつ病になってしまいますよね?

それよりも、まずはいろんなことをやってみること。別に、トラブルになってもいいんじゃないの?そこで、トラブルになった時に、改めて考えればいいわけで。いちいち考えすぎると、結局は何もできない人生を歩んでしまいます。

まずは、自分自身を信じて、まっしぐらにまっすぐに進むこと。

その後に、何ができたのか、何をしたらダメだったのかを考えることが重要。何もしていない段階で、ストップをしたり、考えすぎるのはよろしくないはず。

エチカームの効果が出てこない?

最初はそこまで感じていなかったんですが、不眠症の時が長くなると、どんどんと辛くなるものです。最初は、不眠症の薬である「エチカーム」を毎日のように服用していました。さすがという感じで、1錠を服用するだけで、今まで悩んでいた不眠症がスッキリと解消できていたんです。

本当にいい感じだよね~っという感じ。
でも、今ではエチカームを3錠服用しても効果が出ない、、、たとえ眠れたとしてもすぐに目が覚めたりするんですね、、、これぞ依存症の一つなんでしょうかね?

現在は不眠症歴が3年になっているのですが、これ以上は不眠症の薬を服用するのも怖いように思うのですが・・・しかし仕方がないとは思っています。

このままを継続しつつも、眠るタイミングさえ生まれてくれればと思うのですが・・・・ん~、なんだか不眠症という症状は本当につらいものが有ります。

今のままエチカームの効果が無いのなら、マイスリーやレボトミンに乗り換えたいと思います。
とりあえずは、薬を使わずに効果が出てくれるのが一番なんですが。

あたり前のようなことをおこなう

入浴時お湯の温度が高過ぎると、肌を感想から守っている皮脂や潤い成分が流れだしてしまいます。

オススメは37~39度位の温めのお湯。

体を洗うときは、ゴシゴシアライは禁物ですね。
ボディーソープや石鹸をよく洗い回すこと。

たっぷりの泡立てをこすってからやさしく洗う。

この基本的なことをちゃんとおこなうことが重要になると思います。

化粧水をつけ、水分を飛ばないように乳液やクリームでフタをする。ボディ用の乳液などを肘やかかと、肘の下などを忘れずにおこなうことが重要になると思います。

基本的なことなんですが、どれだけあたり前のようなことができるかが肝心になるはずです。

便の調子が悪いぞ

確かに効果はあるのですが、私の場合は薬を服用しないと効果が無いタイプなので、勃起不全を考えた場合は長期間の服用になると思います。最近では薬を服用すると便の調子が割るために、けっこう服用にも抵抗が出ている・・・ん~、悩みどころはあるものの、体の調子を考えたときには、本当のところ分からない部分が大きい。

あと、便を出した時にも、自分の求めているものがしっかりと出ていないことにも困る、、、理想的なうんちとは色が黄色から褐色色で量はバナナ2~3本分部ベスト。

硬さは練り歯磨きクリで、いきまずにストーンと出る。便秘の水にプカプカと浮いて、流すときにぱっとごグレル感じ。

でも、薬を服用するようになってからは、ストレスや肉食による便秘のためか?硬く出にくくなっています、、、悩みどころなんですが、、、結構つらいような気がしている、、、ふ~、今のうちからほんとうに必要なことをしておかなくてはいけませんね。